「しろくま物語」 絵本

遠い北の果て、氷に囲まれた北極でのお話です。それは、不思議な国の入り口でした。
地球の端、寒さの厳しい北極で暮らすしろくまの兄弟「トマト」、「ナス」。
ある日、ふたりきりになったトマトとナスは、丸い大きな穴を見つけます。勇気を出して飛び込んだ穴のむこうで、ふたりを待ち受けていたのものは・・・?!